FC2ブログ
とにかくきっこちゃんが大好きですっごく愛してる☆きっこへのあふれる想いをぶつけています。最愛のきっこちゃんとの大切な思い出です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょう、また喧嘩してしまった! 2006/04/04
きっこちゃんとの思い出をしっかり残しておきたく

プログを書くことにしました。

今日は、会社を21時に終わって、いつも通り帰宅する予定でした。

でも、こんな時間に、きっこのおうちにきてしまった。

(僕の家から、きっこの家までは 車で1時間ほどの距離)

・・・

どうしてかと言うと、、、

今日は、朝からメールや電話を何度もしました。

でも、何度何度もしても、きっこちゃんからは、

返信がありません。


・・・

いつも会社を21時に終わり、電話をしました。

何度も何度も電話しました。

でも、まったく通じません。


・・・

僕の一番、恐れていたことがまた怒りました。

何をしてるのか?不安で不安で!!!

・・・

携帯の電池がなくなってしまって

サークルKで 電池を買いました。

鳴らしても鳴らしても出てもらえません。

心配で心配で、

とうとうおうちまで走っていってしまいました。

・・・

途中 涙が涙がいっぱいいっぱい出ました。

22時に携帯の電源を切られてしまいました。

・・・

なんできっこちゃんがそんなことをするのか?

どうして朝から何度メールや電話で連絡しても

返信がないのか?

心配で心配で!

・・・

22時30分 きっこちゃんの自宅の前に

きてしまいました。

・・・

メールしました。

少しだけでいいから、、、

話をしたい。

少しだけでもいい、、、

お顔を見せてほしい。

さっき携帯の電源がきれてましたが

幸運にもつながりました。

・・・

きっこから

■■■■■■■■■■なんだから」

「家の電話にかけるなんてとんでもない」

そんな返事が返ってきました。

ず~と連絡してるのに

何度も電話してるのに

かえってきた言葉は

「別れたくないなら静かにしてて!」

「別れる」なんて言葉が!! ショックだった!!!

・・・

■■■■■■■■■■だから理解して!」

「お願いだから」

「わかってほしい」

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

きっこちゃんとのいつもの待ち合わせ場所で

泣き続けました。

泣いても泣いてもきっこちゃんは現れませんでした。

 ・
 ・
 ・

私たちがこんなことになったのは

2月からです。

・・・

きっこちゃんから

もう1ケ月か2ケ月に1度にしたい。

電話も止めたい。

会いたいときにだけ電話すればいい。

もうあえなくても大丈夫になったの!

そんな会話を2月にしました。


・・・

1ケ月我慢して待ちました。

・・・

でも1ケ月たっても 

何度会いたいって言っても

1ケ月すぎても会う日を連絡してもらえなかった。

・・・

なんどかお願いして とうとう1ケ月と2週間で

やっと あうことになりました。


・・・

8時40分に 昔 付き合いだしたころ

いつも待ち合わせて公園で会いました。

14時からお仕事に行きたいとのことで

それまで ひさしぶりの 幸せな 半日をすごしました。

あうとどうしてほっとするんだよう。

辛くて辛くて・・・

どうしようもなかったのに・・・

恋は辛いです。

・・・

もうじき5年になります。

3月中旬に きっこから

「いつまでも好きでいられない」

「あきた」

「愛情を感じなくなった」

って言われました。

 ・
 ・
 ・
僕のは愛情ではないって・・・

どういう意味なんだろう・・・

 ・
 ・
 ・

今日はごめんね。

きっこ☆

僕はきっこのことを今でも愛してるし大好き

どうしてきっこは・・・

 ・
 ・
 ・ 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
朝、起きてベッドからメールした。Date: Sun, 30 Apr 2006 07:29:15 Subject: おはよう 昨日はごめんなさいどうしても出れなかった理由があるんだねぼくが悪いんだね、ごめんなさい
2006/05/01(月) 17:57:27 | ひできっこ♥永遠の友達でいようね♥
Copyright(c) phantom.materials 2005 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。